FANDOM


ゼルダの伝説シリーズ > オクタロック

オクタロックOctorok)は、任天堂コンピュータゲームゼルダの伝説』シリーズに登場する架空のキャラクター。『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』を除く全作品に登場する。タコ型の敵キャラクターで、2D作品では地上を這い回り、3D作品では水面に現れる。両者共に石を吐く攻撃が得意で、それを盾で跳ね返して当てて倒すというのが主な倒し方となっている。

登場作品 編集

ゼルダの伝説
赤と青の2種が登場。青は赤より耐久力が若干高い。
リンクの冒険
前作同様赤と青の2種が登場。同じく青は赤より耐久力が若干高く、這い回るタイプと移動せずにその場で飛び跳ねるタイプの2つがある。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
石を2方向に吐くタイプと4方向に吐くタイプ(両方とも色は赤)のオクタロックのほか、オクタロックが闇の世界に迷い込んで姿が変化したと思われる「スラロック」というモンスターが登場する。スラロックは高速で回転しながら上下左右に連続で石を発射する。
なお、派生種が登場したのは本作が初めて。
ゼルダの伝説 夢をみる島
這い回るタイプが登場。特徴も一作目と全く同じ。
ゼルダの伝説 時のオカリナ
本作で初めて水面に現れる敵となったが、当初はこれまでと同じデザインで陸地のモンスターとして登場する予定だった。派生種の「ダイオクタ」は本作で初登場。
この時ダイオクタは、「ジャブジャブ様のお腹」の中ボスで、石を吐かずに地上を這い回り、体当たりしてくる敵だった。
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
『時のオカリナ』の時と同じデザインで登場。
また、街の射的場でのみ、青い個体が登場し、これは打つと減点になる。
ダイオクタも前作に引き続き登場するが、『時のオカリナ』の時とは異なり、一切の移動・攻撃はせず沼地やデクナッツの城で道を塞ぐザコキャラとなっている。
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実
『夢を見る島』と同じデザインで登場。特徴も全く同じだが、「大地の章」のあるサブイベントでは耐久力がとても高い金色の個体が登場している。
ゼルダの伝説 風のタクト
海に出現するものと川や池などに出現するものの2種類があり、前者は尖った体型をしており、石ではなく爆弾を吐いてくる。後者は丸みを帯びたデザインで、恒例通り石を吐いてくる。
ダイオクタも登場しており、本作ではタコではなくイカ型の巨大モンスターになっている。ダイオクタは海上で渦潮を起こしながら突然現れ、真ん中に引き寄せられる前に弱点である十数個の目を全て潰して倒さなければ、どこか遠くへ飛ばされてしまう。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣
ゼルダの伝説 4つの剣+
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
陸の敵として登場。耐久力が若干高い青いものの他、更に強力になった「ゴールデンオクタ」も登場。また、ダイオクタ(実際は普通のサイズのオクタロックだが、リンクが小さくなったため見かけ上は巨大)がしずくの神殿のボスとして登場する。
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
オクタロック自体は登場していないものの、派生種の「オクタイール」が「湖底の神殿」のボスとして登場。但しタコではなく無顎類などの下等生物がモチーフの魚型ボスとなっている。
また、オクタロックに酷似した攻撃を行うモンスターがゴロン鉱山の溶岩内から現れるが、これはオクタロックではなくマグポールというキャラクターであり、その亜種であり水面に現れるタドポールというモンスターも存在し、石を吐いてきてそれを跳ね返して倒すというオクタロックの特徴はこのマグポールとタドポールに受け継がれている。
ちなみに、これらのモチーフもタコではなく魚である。
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
海のものと陸のものの2種類が登場。海のものは『風のタクト』のものと同じデザインであり、陸のものはよりタコらしいデザインとなっている。
更に派生種として、飛行能力を持つボス「フーオクタ」と自爆能力を持つ「マインオクタ」も登場。
フーオクタは「風の神殿」のボスで、倒し方は、竜巻に爆弾を投げて入れ、打ち上げてぶつけ、落下したところを剣で斬るというもの。
マインオクタはサルベージの時に現れ、移動しているタイプとその場で静止しているタイプがあり、当たると自爆し、サルベージアームが傷付いてしまう。
ゼルダの伝説 大地の汽笛
地上のものは前作と同じデザインだが、氷を身に纏って、石を吐かずに突進してくるタイプもある(氷を壊すと石を飛ばしてくるようになる)。海のものは、海の大地の水中の線路上で登場するが、前作とは違うデザインに変更されている。他、機雷の役割は果たしていないが、マインオクタも前作と同じ姿で続投している。

ゼルダシリーズ以外の登場作品 編集

大乱闘スマッシュブラザーズDX
リーデット、ライクライクと共にフィギュア及び『ゼルダの伝説』シリーズをモチーフにしたアドベンチャーモードのステージ「迷宮」にザコキャラとして登場。
『時のオカリナ』、『ムジュラの仮面』のものと同じデザインだが、本作では陸を這い回る敵になっている。

その他 編集

スーパーマリオギャラクシーマリオシリーズ
オタロックという敵が登場。火の玉やココナッツを吐いてくる敵で、倒し方も吐いてきたココナッツを跳ね返して倒すという、オクタロックのパロディキャラとなっている。
テンプレート:Video-game-stubfi:Luettelo The Legend of Zelda -pelisarjan hirviöistä#Octoroksv:Octorok

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki