Fandom

ゼルダの伝説 Wiki

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

129このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
ゼルダの伝説 スカイウォードソード.png

ゼルダの伝説 スカイウォードソード(英題:The Legend of Zelda: Skyward Sword)は、2011年任天堂より発売される予定のWii用アクションアドベンチャーゲーム。

概要 編集

2008年E3のラウンドテーブルにて、Wii向けのゼルダが開発中であることが宮本茂により言及された[1]。また、このチームはDS向けのゼルダ(大地の汽笛)を開発しているチームとも溶け込んでいる(メンバーの入れ替わりなどがある)ことが紹介された[1]

2009年E3のラウンドテーブルでは、宮本茂により一枚のコンセプトアートが公開され、Wiiモーションプラスに対応する事、発売年は2010年を目標にしている事も明かされた[2]

2010年E3にてSkyward Swordというタイトルと共に正式に発表され、トレーラースクリーンショットが公開、試遊台が展示された。また発売予定時期が2011年に延期された[3]。続くラウンドテーブルでは、宮本茂と青沼英二により物語の設定やグラフィック、操作など詳細部分が紹介された。また『時のオカリナ』の3DS向けのデモ動画は、この時初めて公開されている[4][5]

2011年E3では、新しいトレーラーとスクリーンショットが公開された。またゲーム本編は「スーパーマリオギャラクシー」と同様にオーケストラ演奏によるBGMを採用していること、スカイウォードソード仕様の金色のWiiリモコンが発売されることも明かされた。

本作の開発はストーリー等ビジュアルな部分から行われたものではなく、ゲームの基礎となる操作などの仕組みの部分から行われたという。宮本茂は、2010年E3のラウンドテーブルにて、「『ゼルダの伝説』を何度も遊ぶ人がいるというのは、仕組みがおもしろいからだと思っています。それがだんだんと、ダンジョンの数やストーリーの長さに興味がうつりがちですが、もっと原点に帰っておもしろい遊びを作りたい、という気持ちが強いです」と語っている[4]

2010年E3にて発表された段階においては、操作はWiiモーションプラスとヌンチャクを使用し、『Wiiスポーツリゾート』に近い感覚であると言う。ボタンはWiiリモコンのAとB、ヌンチャクのCとZ、及びアナログスティックのみ使用する[5]

ストーリー・設定 編集

本作のリンクは空に浮かぶ島「Skyloft」で育った青年である。リンクは偶然、島の下にも世界があることを知り、Skyloftと地上を行き来しつつ冒険をする事となる[4]

また剣であるSkyward Swordは、人の姿になってリンクをナビゲートするキャラクターであり、最終的にSkyward Swordがマスターソードになるまでの物語であると言う[4]

脚注 編集

外部リンク 編集

Black Triforce.svg この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はゼルダの伝説 スカイウォードソードにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki