FANDOM



ゼルダの伝説 夢をみる島DXとは『ゼルダの伝説 夢をみる島』に追加要素を加えてゲームボーイカラーに対応させたソフトである。

他のHDなどとは違い、DXの前にスペースを空けないのが正しい表記。

概要 編集

カラーに対応させただけでなく、カラーであることを仕掛けにしたダンジョン服のダンジョン、ポケットプリンターに対応した写真屋が追加されている。

通常のモノクロなゲームボーイでも遊べるが、勿論ウリであるカラーでは遊べず、GBカラーで遊べば一部グラフィックが専用のものになる。

変更点 編集

変更点 編集

  • スクロールバグ(夢をみる島)などのバグ修正
  • ダンジョンの宝箱の中身の配置入れ替えや変更
  • ダンジョンでヒントを教えてくれるオブジェクトの"石版"が"フクロウの石像"になり、ヒントを聞くのに必要なアイテムが"石版"から"石像のくちばし(クチバシのかけら)"に変更された。
  • サブ画面でSELECTボタンを押すとさらに窓が出てハートのかけら、写真の数、服の色が分かるようになった
  • うるりらじいさんのヒントが増加
  • 隠しエンディングの描写がやや変更

移植・バーチャルコンソールほか 編集

  • 『ゼルダの伝説 夢をみる島DX (3DS VC)』(Nintendo 3DS - 2011年6月8日配信開始)
    『Nintendo e-shop』にて617円(税込)で販売、33ブロック以上。

関連項目 編集

外部リンク 編集

羽ペン 切抜き 夢幻の砂時計 この記事は書きかけです。加筆してみませんか?
画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。