FANDOM


Nintendo Switchとは、任天堂のゲーム機であり、持ち運びも可能である。2017年3月3日に発売され、Wii U版も同時発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がローンチタイトルとなった。

機能編集

  • このゲーム機の一番大きな特徴は、家庭のテレビ用ゲーム機から携帯ゲーム機に簡単に「スイッチ」するところにあり、任天堂のポータブル機とのギャップを埋めることができる。これは本体に装着可能な「Joy-Con」コントローラーを使うことで実現できる。Nintendo Switchドックに接続すればHDMIを通してテレビと接続可能である。
  • Joy-ConはJoy-Conグリップと接続して従来通りのコントローラーとして使用できる、さらに取り外して別々に使うことも可能である。プレイヤーがふたりの場合はそれぞれがひとつのJoy-Conを持ち独立したひとつのコントローラーとして扱う。Joy-Conをもうワンセット購入すれば最大プレイヤー4人で同時に遊ぶこともできる。左用Joy-Conには「-」ボタンと方向ボタン、NINTENDO64を連想させる「C」ボタンがあるのに対し、右用Joy-Conには「+」ボタンと標準的なABXYボタンがあるという、わずかな違いがある。どちらにもアナログスティックがありそれぞれトリガーとサイドボタンが付いている。左用Joy-conにはスクリーンショットを撮影するための、また、やがてはビデオを録画できる「キャプチャー」ボタンが、右用Joy-Conには「ホーム」ボタンがある。

開発編集

2016年4月27日、任天堂は2017年3月発売の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がローンチタイトルになると発表した。

トリビア編集

Nintendo Switchは従来の十字キーを使っていない初めての任天堂のゲーム機である。これは右用Joy-Conと別々に使用するときの左用Joy-Conの使用感を同じに保つための変更であるという。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki